顔を合わせる

いつもブログ閲覧ありがとうございます。最近は日が短く冷えてきましたね。室内との寒暖差で体調を崩さないように室内で半袖で過ごしています。

忙しい時代や感染症への対策(過剰な気がしますが)で、外出や会食の機会がへりました。会社の飲み会がなくなって嬉しく思う人々もいますが、気軽に友人と食事へ行けなくてさみしいです。

技術が進歩しビデオ通話を簡単にすことができますが、画面に映し出されるのは多くの機械を通した映像でしかありません。会話はできる、表情もみることができる。しかし距離や角度、範囲は変わりません。

面と向かって顔合わせての対話は自分の「感覚」で感じることができます。
・相手の表情
・仕草
・共有する場の雰囲気、相手の雰囲気
この3つを細かく感じるには顔を合わせるしかないと思います。

そしてこの3つを感じることができないと「腹を割って話す」ことはできないと思います。
この時代だからこそ「会う」行為が重要で会ってもらえることは有難いことだと気づくことができました。

zen-tai合同会社では毎月第4日曜、翌月曜に氣功教室を開催しています。会員様、参加者同士が顔を合わせ、場を共有し会話される様子をみると幸せな気持ちになります。

会えること、会うことを大切にしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA